多摩子の鳥見 ・ 散歩

tamakodesu.exblog.jp

野鳥観察をしていたら、撮りたくなりました。★お散歩カメラで★時にはデジスコで

ブログトップ

カテゴリ:書見( 5 )

長池公園の野鳥

c0011365_1737440.jpg

自然館で発売中です。
(1冊500円)

多摩子撮影の写真も何枚か載っています。



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
[PR]
by tamaeiko | 2015-05-12 17:35 | 書見

トンボ図鑑

今朝は先ず長池公園自然館へ。

トンボ図鑑を手に入れました。( 2008改訂版、500円 )
紙も厚くなりしっかりとして本物 ( ? ) の図鑑らしくなっていました。
( イヤ、もちろん以前のものも図鑑。ただ手にした感触のことでして・・・ )
パラパラ・・・と、お目当てのページがすぐに見つかるようになった気が !!
赤いラインとかを使用してカラフル ( 目立つ ) になったからかな ?

きっとまた大好評となる事でしょう。
c0011365_14395430.jpg


築池にはこんな掲示がありました。
c0011365_1440923.jpg



お・ま・け
パティスリー シン 今日10時オープンです。
c0011365_14402079.jpg

10時3分前の様子。
オョ、すごい行列、ある程度は予想していました。
そのためにカメラ持ってケーキ屋さんへ向かったわけですからね。( 笑 )
もちろん、私はこれだけ撮ってUターンです。
このクソ暑い中 ( 失礼 )、並ぼうとは・・・
近いからいつでも行けます、まぁそのうちに !!
[PR]
by tamaeiko | 2008-07-05 15:14 | 書見 | Comments(2)

日向ブック

鳥見を始める前から時々おじゃましていた松木日向緑地 ( 都立大 )。
私としてはお散歩というよりチョット探検に近い場所です。

いつも緑地内だけ、
ほんのチョットの距離が面倒くさく
大学南門まで行く事がありませんでした。( 笑 )
しかし、今日は
c0011365_2118176.jpg
これをいただいてきました。

まだパラパラとしか見ていませんけれど。
ニュータウンの開発・緑地保全について、
外来種問題について、管理やマナー等まで
わかりやすく書いてあります。
それに何より、字の大きさが良い !!
( 最近は加齢により小さな字が読みにくくていけません )


守衛室にて。
「日向ブック、いただけますか ? 」
一人の守衛さんは電話中。
もう一人の方が、
「はぁ ? 何ですか ? 」

あれ~、ここには置いてないのかなと思いつつ
「えーと、ここの学生さんが緑地内の・・・」
と言いながらチラッと横を見ると
アンケート箱とその上に何冊かの本。
何だ、ここにあるじゃん。
「あっ、それです。」

何とか手に入れる事ができましたけど。
守衛さん、本当に日向ブックの存在を知らなかったのかしら ?
( 目の前にあったのに )
それとも・・・
[PR]
by tamaeiko | 2008-02-29 21:54 | 書見 | Comments(3)

木の実

昨日オナガが食していたのは何の実でしょう ?

実は、以前こんな本を ナベカ が買っていました。
c0011365_14434062.jpg
パラパラと見てそのままにしていたのですが。
実りの秋になり冬鳥の姿もチラホラ。
今この本を活用しなくていつするのか !! という事で。


ミズキ科には「ミズキ」と「クマノミズキ」があるようです。

この本によれば、
ミズキ ( 水木 )、水辺などに多く生育。
7月頃から赤紫色に実り、カラス、ムクドリ、ヒヨドリなどが採食し始め、
9月頃黒っぽく熟すとアオゲラ、コゲラ、メジロそしてヒタキ類、ツグミ類も食す。
鳥が好むベスト5に入る。
よく似ているものとしてクマノミズキがあり、
見分け方としてミズキは葉が互生、クマノミズキは対生。

これがオナガのいた木。
下から撮ってみましたが、これって対生で良いのかな ?
c0011365_153825.jpg
だとしたら、クマノミズキという事になります。


こちらは築池と第一デッキの間にある木。
互生かな、これがミズキ ?
c0011365_1504767.jpg
時々、シジュウカラが食していましたが実はまだ残っています。

オナガが食べていた実はもう残りわずかでした。

説明文の最後に、公園でミズキとクマノミズキ両方が植えられていると
クマノミズキの方から先に採食する事が比較的多いとありました。

た し か に !! 
( でも、どうして ? )
[PR]
by tamaeiko | 2007-10-26 15:28 | 書見 | Comments(4)

野鳥記

とっても久しぶりに紀伊國屋書店へ行ってみました。
( 20年以上も前の事 ) 新宿の本屋さんと言えばここでしょう !!
と行ったものですが・・・最近は別の書店・図書館が多いかな ?

こんな本を買いました。
c0011365_17414412.jpg
平野伸明 福音館書店 3570円

内容は、例えば・・・
タイトルは「栄養のバランス」で、シジュウカラの写真が18枚並んでいます。
雛に与えるため、クモ、ヒラタアブの幼虫、蛾の幼虫・・・といろんな虫をくわえたものです。
「川魚専門店」では、ヤゴ、フナ、ウグイ、オイカワ・・・をくわえたカワセミの写真が並んでいます。
アオゲラの巣がシジュウカラに乗っ取られる様子も日付順に並んでいたりします。
( 他にも盛りだくさん )
身近な鳥達の様子 ( 生活 ) がよくわかる本です。

私が、なぜこの本に惹かれたのか ?
こんな写真が撮れたら良いなあ、それをこんな感じにまとめる事が出来たら良いなあ、
と思ったからかもしれません・・・
( お気楽生活の多摩子には無理でしょうけれど )
[PR]
by tamaeiko | 2006-11-03 18:06 | 書見 | Comments(4)